名前
藤田康範
職位
教授
研究室
三田研究室(23288)
専門領域
応用経済理論・経済政策
担当科目
研究会
経済政策のミクロ分析
金融資産市場論
金融投資サービス論
自由研究セミナー(日吉)
所属学会
環境経済政策学会
金融学会
経営工学会
国際経済学会
日本経済学会
日本スポーツ産業学会
ビジネスモデル学会
略歴
慶應義塾大学経済学部卒業(表彰学生)
慶應義塾大学専任講師・准教授を経て教授
博士(工学・東京大学
主要論文
Yasunori Fujita (2009) 'A New Formulation of Strategic Interactions in a Fluctuating Market,' International Journal of Operational Research. Vol. 6, No.1 pp.125-140
Yasunori Fujita (2008) 'A new Look at Fashion Brand Management-product switching strategies in the face of imitation,' Research Journal of Textile and Apparel. Vol. 12 No. 3.pp38-46.
Yasunori Fujita (2008) 'Competition and Welfare for a Stochastically Fluctuating Market', Physica A: Statistical Mechanics and its Applications , Vol. 387, Issue 12, pp. 2846-2850.
Yasunori Fujita (2007) 'Toward a New Modeling of International Economics: An Attempt to Reformulate an International Trade Model Based on Real Option Theory', Physica A: Statistical Mechanics and its Applications, Vol. 383, Issue 2, pp.507-512.
Yasunori Fujita (2007) 'A New Analytical Framework of Agile Supply Chain Strategies', International Journal of Agile Systems and Management, Vol. 2, No. 4, pp.345- 359.
主要書籍
藤田康範(2010)『Wall Streetの英語』シグマベイスキャピタル
藤田康範(2009)『ビギナーズ マクロ経済学』ミネルヴァ書房
藤田康範(2008)『ビギナーズ ミクロ経済学』ミネルヴァ書房
藤田康範(2008)『経済金融のための数学』シグマベイスキャピタル
先生から一言
ゲーム理論や新産業組織論、リアルオプション理論等の近年の進展を路まえ,貿易政策,政策金融,環境政策等のあり方について考えてきました。
現在は,経済政策のあり方という主題の下でそれらの分析結果を統合することと同時に応用経済理論分析に基づくビジネスモデル作成方法の開発を試みています。
研究会では、これらの経験をお伝えし、互いに高めあって「自他共栄関係(win-win関係)」を築きたいと思っています。

ページの先頭へ戻る