本ゼミ活動

大学を卒業後、社会にて即戦力として活躍できる学生、すなわち「超大学生」になることを目標に私達は活動しています。 様々な事実(Fact)や分析手法(Logic)を幅広く学び、それらに基づいて問題を解決し、「企画書」あるいは「製品やサービス」を考案する、それが藤田ゼミの考えの根本にあるものです。そんな考え方ができる人物を私たちは超大学生と定義しています。 超大学生になるために行うこと、それが「感動の設計」です。感動の設計とは人の心を動かすものを考案することです。感動の設計を行うために、課題設定能力・コミュニケーション能力・課題解決能力・プレゼンテーション能力、以上4つの能力が必要であり、ゼミの活動を通してこれらの能力を身につけていきます。 具体的には企業や地方から課題をいただいた課題に対して、グループワークで課題に取り組み、各班で解決した結果や過程を企業の方々の前で発表し、フィードバックをいただきます。

【活動時間】
本ゼミ(水曜4・5限)

※サブゼミについて
ゼミ生の自主性に任せ、本年度は実施しておりません。しかし課題解決・発表準備のために、必要に応じてゼミ生が空き時間に自主的に集まり活動を行うことが多々ありました。

活動について、詳しくはコチラからご覧ください。


ページの先頭へ戻る