ライン

植田先生略歴及びゼミ員からの紹介

ライン


サンプル画像

植田浩史先生略歴

教授紹介(慶應義塾大学教授紹介より抜粋)

氏名:植田 浩史(うえだ ひろふみ)

職位:教授

研究室:20506(南館)、(内)25286、ueda@econ.keio.ac.jp

略歴

1984年 東京大学経済学部卒業
1989年 東京大学大学院経済学研究科第二種博士課程単位取得退学
1989年 大阪市立大学経済研究所助手、講師、助教授を経て
2003年 大阪市立大学大学院創造都市研究科助教授
2005年 大阪市立大学大学院創造都市研究科教授
2006年 慶應義塾大学経済学部教授

研究活動

専攻・研究領域: 中小企業論、経営史、産業史












ゼミ員からの印象

 
ツッコミ量 ☆☆☆☆☆
優しさ ☆☆☆☆☆
サブゼミへの参加 ☆☆☆☆☆
アドバイス量 ☆☆☆☆

ゼミ生から見た植田教授


ゼミでは学生の発表に対して、的確な指摘をしてくれます。またいろいろな分野の産業に関する知識が豊富で、学生からの質問に対しては、現実の様々な事例を踏まえながら、分かりやすく説明してくれます。 その他にも、産業集積の研究を通じた幅広い人脈を持っておられ、フィールドワークでは普段話せないような方からお話を聞くことが出来ました。ゼミの時間外でも気さくにゼミ生と交流をしてくださり、飲み会では普段聞けないような面白い話をして下さいます。(たまにつぶやくブラックジョークが、僕たちは大好きです☆)


Copyright (C) 植田浩史研究会. All Rights Reserved.