ゼミ概要について


当研究会は、具体的な産業の発展過程を学び、実際の産業、企業、技術に対して、
歴史的視点、現状分析的視点、国際的視点から考察できる力を養うことを目的としています。
また書物から得られる知識や理論だけでなく、フィールドワークも大切にしており、現場的な感覚を養い研究を進めています。
輪読に関しては、学生の興味のある産業を選択できるなど、自由度があります。






函館の夜景

サブゼミにて

2016年度活動


前期
(1)本ゼミ(金曜4・5限)

【輪読】

●中沢 孝夫,藤本 隆宏,新宅 純二郎『ものづくりの反撃』
●橘川 武郎『日本の産業と企業−発展のダイナミズムをとらえる』

その他
3年生 「第9回 大田区加工技術展示商談会」見学 ・4年生 卒論中間発表

(2)サブゼミ(月曜4・5限)

中小企業懸賞論文の作成のための準備。

【2016年度テーマ】
・産業部門
@中小サービス業の発展戦略
AIT技術の進化と中小企業
・金融部門
@地方創生と地域金融機関の役割
A創業・新規事業への中小企業金融の役割

(3)3年調査合宿(9月上旬)

北海道・函館にある中小企業を訪問。

(4)3・4年論文発表合宿(9月下旬)

3年生:中小企業懸賞論文の中間発表
4年生:卒論中間発表


後期
(1)本ゼミ(金曜4・5限)

【輪読】

●橋本 卓典『捨てられる銀行』
●クレイトン・クリステンセン『イノベーションのジレンマ』
●山口 栄一『イノベーションはなぜ途絶えたか』
(2)サブゼミ(月曜4・5限)

中小企業懸賞論文の作成のための準備(〜10月中旬)





夏合宿にて

ソフトボール大会にて

2015年度活動


前期
(1)本ゼミ(金曜4・5限)

【輪読】

●黒崎誠『世界に冠たる中小企業』
●橘川武郎『日本の産業と企業−発展のダイナミズムをとらえる』
●井上達彦『ブラックスワンの経営学 通説をくつがえした世界最優秀ケーススタディ』

その他、4年生の卒論中間発表

(2)サブゼミ(月曜4・5限)

中小企業懸賞論文の作成のための準備。

【2015年度テーマ】
・産業部門
@クールジャパン戦略と中小企業
A少子高齢社会と中小企業
・金融部門
@中小企業の成長性評価と地域金融機関の役割
A中小企業の存続・発展とメインバンクの役割・機能

(3)調査合宿(9月上旬)

北海道・帯広にある中小企業を訪問。

(4)論文発表合宿(9月下旬)

3年生:中小企業懸賞論文の中間発表
4年生:卒論中間発表


後期
(1)本ゼミ(金曜4・5限)

【輪読】

●クレイトン・クリステンセン『イノベーションのジレンマ』
(2)サブゼミ(月曜4・5限)

オープンゼミに向けて班ごとに準備(予定)





ゼミ休憩時間にて

2014年度活動


前期
(1)本ゼミ(金曜4・5限)

【輪読】

●現場主義の競争戦略
●チャイニーズ・ドリーム
●日本型モノづくりの敗北
●ケースに学ぶ 国際経営
その他、4年生の卒論中間発表

(2)サブゼミ(月曜4・5限)

中小企業懸賞論文の作成のための準備。

【2014年度テーマ】
・産業部門
@日本経済における小規模企業の呆たす役割
A医擾・介護関連分野における中小企業の活躍の場
・金融部門
@中小企業振興政策と地域金融の現状と課題
A中小企業の成長戦略と金融機関の役割

(3)調査合宿(9月上旬)

北海道・倶知安にある中小企業や農家等を訪問。

(4)論文発表合宿(9月下旬)

3年生:中小企業懸賞論文の中間発表
4年生:卒論中間発表


後期
(1)本ゼミ(金曜4・5限)

未定(決まり次第更新致します。)
(2)サブゼミ(月曜4・5限)

オープンゼミに向けて班ごとに準備(予定)


    

研究会パラメーター

 
マジメ ☆☆☆☆
仲の良さ ☆☆☆☆☆☆
運動好き ☆☆☆☆
OBとの繋がり ☆☆☆☆☆
エグ味 ☆☆☆☆



Copyright (C) 植田浩史研究会. All Rights Reserved.