kimikoterai



寺井公子 


慶應義塾大学経済学部経済学科教授

研究分野: 公共経済学・政治経済学

寺井先生は特に

・減税による国家間資本獲得競争が国民(労働者)に与える影響
・各国・各地域による環境政策と協力的解決の可能性
・財政赤字の拡大の政治的要因と望ましい制度改革のありかた

に着目して研究を進めています。

寺井先生はとても温厚な方で、ゼミ内の雰囲気もとても暖かいです。
また、機械に弱いのか室内機材の調整や準備にてんてこまいでよくゼミ員に助けを求めて場を和ませてもくれます。
輪読や三田論途中経過報告では的確な質問や意見をくださり、時には詳しく講義してくれます。

 先生にインタビュー
趣味は何ですか?
列車やトラムにのって、車窓から見える景色を眺めること。その後、地図で確認すること。

座右の銘を教えてください!!
「狭き門より入れ」

最後に1、2年生へのメッセージを
うまくいかないことがあったら、 次にうまくいくための方法を考える絶好のチャンスと捉えましょう。 うまくいったら、 うまくいったときの感触を忘れないようにしましょう。 どんなときも捉え方によって成長の糧となるでしょう。


■ 先生が担当している科目

公共政策a, b(三田、水曜日3限)

日本経済の現状と問題(日吉、火曜日4限)