慶應義塾大学 経済学部 白井義昌研究会
Yoshimasa Shirai Seminar

入ゼミ情報

2012年度入ゼミ試験内容

  • 募集人員:15人前後
  • 選考方法:事前レポート、筆記試験(英語)と面接が行われます。筆記試験では英語でマクロ経済学・ミクロ経済学の内容が出題されます。範囲は日吉の「マクロ経済学初級T・U」「ミクロ経済学初級T・U」です。解答は日本語でかまいませんし、英和辞書(電子辞書不可)の持ち込みは許可されています。面接は、白井先生とゼミ員が一緒に行います。B日程実施の有無はA日程の結果によって決まります。

■ A日程本試験結果
受験人数:34 合格者:10 倍率:3.09

■ B日程試験結果
受験人数:16 合格者:6 倍率:2.67


■ ゼミ試情報

A日程 3月2日(土)
 試験:10:00〜
 面接:13:00〜
場所:未定(決定次第連絡)
質問はai.koide@gmail.comまでお願いします。
下のリンクから過去問がダウンロードできます。参考にしてください。

■ 面接について

面接では (1)何故国際経済学を学びたいのか と (2)その中でも何故白井研究会なのか を全員に聞く予定です。上記2点以外は、皆様がどの様な人で、どの様な考え方をするのかなどを聞かせて頂くため、人によって質問は異なります。大学生活でしてきたこと、これから成し遂げたいことなどを話して頂くかと思います。

入ゼミ過去問