名前

大沼あゆみ

職位

教授

略歴

  • 1983年 東北大学経済学部卒業
  • 1988年 東北大学大学院経済学研究科博士課程後期単位取得退学
  • 1988年 東北大学経済学部助手
  • 1989〜2001年 東京外国語大学外国語学部専任講師・助教授
  • 2001年4月より 慶應義塾大学経済学助教授
  • 2003年4月より 慶應義塾大学教授
  • この間
    1992年 経済学課程博士号取得(東北大学より)
  • 1995〜1997年 Centre for Social and Economic Research on the Global Environment (University College London) 客員研究員
  • 2009〜2010年 Visiting Professor, Institute for Energy Economics, University of Cologne, Germany

研究室

  • 内線: 23270
  • E-mail: onuma@econ.keio.ac.jp

専門領域

環境経済学

担当科目

  • 学部:
  • 自然資源経済論(水曜日1,2時限、三田秋学期)
  • 経済と環境 (水曜日1時限、日吉春学期、福山欣司教授と合同講義)
  • ゼミナール (水曜日4,5時限、三田通年)
  • 演習 (火曜日2時限、三田春学期)

  • 大学院:
  • 環境経済論(社会・環境論特論) (木曜日2時限、三田春学期、細田衛士教授と合同講義)
  • 環境経済論演習(社会・環境論演習)(木曜日2時限、三田秋学期、細田衛士教授と合同講義)

所属学会

日本経済学会、環境経済・政策学会、環境情報科学センター

主要業績・著書

こちらからご覧頂けます。

学会活動

事項・団体名:環境経済・政策学会
役職:会長
活動期間:2012/05〜

事項・団体名:Bioecon (Biodiversity and Economics for Conservation)
役職:Scientific Partner
活動期間:2011/03〜

事項・団体名:『環境経済・政策研究』(岩波書店)環境経済・政策学会編集
役職:編集委員長
活動期間:2010/08〜

事項・団体名:『環境情報科学』
役職:編集委員
活動期間:2002/09〜

研究について一言

「持続可能な発展」について理論面から研究している。持続可能性指標の意義付けや、個別資源(水、森林など)の利用、また発展途上国での環境保全のインセンティブを高める経済政策に関心を持っている。