慶應義塾大学経済学部大垣昌夫ゼミの入ゼミ情報を紹介します。こちらの画像には慶応義塾大学のロゴが反映されております。Ogaki Masao Seminar

2017年実施 8期入ゼミ情報

2017年に実施する8期入ゼミに関連した情報をお届けします。

入ゼミに関して詳しくは「募集要項 2017」に記載されています。出願後の流れや課題の詳細が記載されていますので、大垣ゼミを志望される方は必ずご覧ください。

またA日程出願者に対して、課題説明会を実施いたします。課題説明会は事前予約制となっております。参加を希望される方は下記の「課題説明会予約」からご予約ください。

A日程願書登録日

日程2017/02/04(土)
時間未定
場所三田キャンパス

課題説明会1

日程2017/02/04(土)
時間(1)15:00~17:00
(2)17:30~19:30
※どちらか一回のみ
参加可能
場所三田大学院校舎1階
312教室

課題説明会2

日程2017/02/08(水)
時間(1)13:00~14:30
(2)15:00~16:30
※どちらか一回のみ
参加可能
場所三田研究室棟
第3会議室・第4会議室・研究会会議室
※個別にお知らせします

A日程入ゼミ試験

日程2017/03/13(月)
時間未定
場所未定

A日程で大垣ゼミを志望された方向けに課題説明会を実施いたします。課題説明会1、課題説明会2では回帰分析のやり方の説明と課題に関する質疑応答を行います。

課題に関する理解を深める機会になりますので、ぜひご参加ください。


募集要項

募集人数20名程度
募集日程A日程のみ
出願資格・2017年度、学部3年生への進級見込みのある者
・2017年度の本ゼミ、サブゼミに参加できる者
・春学期火曜1・2限(予定)のゼミ必修
「国際経済と行動経済学a/b」に出席できる者
選考方法(1)~(5)の総合点で判断する。
(1)願書
(2)事前課題(第一課題・第二課題)
(3)学生面接
(4)教授面接
(5)グループディスカッション
成績表の開示なし

事前課題について

事前課題(第一課題)

テーマ世界観の経済行動への影響:アンケート調査による研究
注意事項(1)レポート本文は2000文字以内とする。ただし、本文の他に表を2つ、図を1つまで使用可能とする。
(2)アンケートを実施し、5人以上から解答をもらうこと。
(3)アンケート結果をもとに回帰分析を実施すること。
提出方法(1)~(3)を指定のファイル形式に変換し、メールで提出すること
(1)レポート(pdfかMSwordファイル)
(2)アンケート質問表(pdfかMSWordファイル)
(3)アンケート結果のデータと回帰分析結果(MS-Excelファイル)

事前課題(第二課題)

テーマ世界観の経済行動への影響のゼミ3年生でのグループ研究に、
自分はどのように貢献できるか
字数500文字以内
提出方法pdfかMSwordファイル形式に変換し、メールで提出すること