入ゼミについて

中村ゼミへようこそ

お越しいただきありがとうございます。中村ゼミはこんなゼミです!!

中村ゼミはとてもアットホームなゼミです。ゼミ員みんなが仲良く、ゼミ以外の時間にもよく飲んだり遊んだりしています。 しかしそれだけでなく、たとえ勉強があまり好きではない人でも、本ゼミのプレゼン中や論文製作のグループワークの時間など、やるときはやる人たちが集まった「やればできる」集団です。 勉強にも遊びにも一生懸命になれるといった意味で、非常に居心地がいいゼミです。中村教授は、若くして教授になられた非常に優秀な方です。 海外で勉強されていた期間も長く、プロフェッショナル・キャリア・プログラム(PCP)の授業も担当され、英語力も半端ないです。 そんな知識豊富な中村教授ですが、決して気難しい方ではなく、ゼミ員とかなり親しく接してくれます。ゼミは大学生活の中でも、学問と友情の両方が得られる貴重な場所です。 ぜひ中村ゼミに参加して、それはそれはディープな時間を過ごしてみませんか??ともにすばらしい三田ライフを送りましょう!!


<内ゼミ代表からひとこと>

こんにちは。内ゼミ代表の伊藤です。僕はこのゼミを選んで本当に良かったと、切に実感しています。
ゼミ内の雰囲気はとても良く、教授はとても気さくな方ですし、先輩はとても優しく楽しい方々です。同期の仲間もオンオフの切り替えがしっかりしていて、とても充実した日々を送れています。 また、ゼミに拘束される時間が長すぎないという点も僕のモチベーションを保ってくれる大きな要素のひとつです。
経済学部長である中村教授の鋭いつっこみを受けながら、優秀な同期と切磋琢磨しながら自分の研究したいテーマに没頭できるゼミなので、 充実した三田ライフが送りたい方はぜひ中村ゼミを考えてみてください!

説明会について

(1)入ゼミ説明会
全体説明会のほかに、個別ブースを設置しています。
少しでも興味がある方、質問がある方は、どんな些細なことでも結構ですのでぜひブースにいらしてください。

第1回入ゼミ説明会
【終了済】
第2回入ゼミ説明会
【終了済】
第3回入ゼミ説明会
【終了済】

(2)教授説明会
教授に直接質問できる貴重な機会です。
ぜひ参加していただき、今後の入ゼミ活動に活かしてください。
→【終了済】

オープンゼミについて

実際の研究会の様子(発表)を見ることが出来ます。
中村ゼミの雰囲気を実際に見るチャンスですので、ぜひご参加ください。

第1回オープンゼミ
【終了済】
第2回オープンゼミ
【終了済】

入ゼミ選考について

①選考の流れ

※今年度のA日程では教授面接は行いません。ご注意ください。
日程の詳細につきましては、経済学部ゼミナール委員会HP 入ゼミ情報をご参照ください。

②募集人員
10~15名(A日程で合格者が10名に達した場合、B日程は行わない可能性が高いです。)
※昨年はB日程まで行いました。

③選抜方法
・筆記試験:範囲はミクロ経済学初級の全て
ゼミ員の多くが過去問をやっておいてよかったと述べていますので是非過去問で対策してきてください。【過去問はこちら】
おススメ参考書:ハル.R.ヴァリアン『入門ミクロ経済学』
・教授面接:成績表の提示があります。

FAQ

 Q1. 中村先生はどのような方ですか?
――先生は若くして教授になられたとても優秀な方です。
  ゼミの主軸はミクロ経済学、特に公共経済学ですが、三田論・卒論のテーマは自由に選択でき、
  どんなテーマであっても教授は幅広い知識でゼミ員を導いてくださいます。本当にすごいです。
  ゼミ中の鋭い指摘にはゼミ員も戦々恐々ですが、ゼミ中以外ではとてもおちゃめで冗談を交えて気さくに話しかけてくださいます。
  飲み会にも積極的に参加してくださり、教授の披露する小話に笑いや驚きがたえません。
 
 Q2. 中村ゼミの雰囲気は?
―― 同学年はもちろん他学年とのゼミ員とも一人ひとりが仲が良く、ゼミの日や行事以外でも誘い合って、
  スポーツをしたり、食事をしたりとても明るいゼミです。男女比は、4年生が13:3、3年生が9:5です。
 
 Q3. 時間的拘束はどの程度ありますか?
―― 基本的にゼミの時間的拘束時間は、本ゼミ週2コマ、サブゼミ週1コマのみで、他の時間は各自に任されています。
  発表者やそのグループの人は教科書の予習などに十分な時間をかける必要がありますが、
  サークルやアルバイトなどとの両立は可能で、実際ゼミ生はゼミ以外にも各自活動をしている人が多いです。
  資格取得を目指してダブルスクールをしているゼミ生もいます。
  また夏合宿前、三田祭前は論文の作成のためゼミ以外の時間も自然にグループで集まる時間が増えるでしょう。
 
 Q4. 合宿などの行事はどのような感じですか?
―― 新歓合宿はOB・OGの方々が集まりやすいように、都内のホテルで行います。
  勉強はせずに、同期や先輩、先生と仲良くなることが目的です。
  夏合宿は夏休み中に行い、行き先は毎年ゼミ員で決めます。昨年度は館山へ行きました。
  夏合宿で3年生は三田祭論文、4年生は卒業論文の中間発表を行います。
  しかし勉強だけでなく合間に体育館を借りてスポーツをしたり、花火をしたりと、レクリエーションにも富んで楽しいものです。
  ソフトボール大会もとても盛り上がり、ゼミの結束を強くするのに一役かっています。
  これらの行事はどれもとても楽しいだけではなく、一つ一つが思い出になる大事なものです。

お問い合わせ

その他疑問点や質問などありましたら、公式twitterまたは入ゼミ説明会で配布した資料に記載されているアドレスまでお願いいたします。 (メールアドレスは現在準備中です。申し訳ありません。)

HOMEへ戻る

Copyright (C) 中村慎助研究会. All Rights Reserved.