池尾和人研究会 慶應義塾大学経済学部

活動

池尾ゼミの活動を紹介します。写真の枚数は少なめですがどうかご了承ください。

2016/09/13-15 2016年度の合宿

ゼミ合宿が箱根「きのくにや」にて行われました。3年生の三田祭論文の中間報告と4年生の卒業論文の途中経過についてを発表しました。
朝昼は活発な議論、夜は楽しく飲み会を行い、池尾先生、3年、4年が互いに親交を深めました。
最終日の全体集合写真です。

2016/05/27 サブゼミ終了

4,5月と3年生で行われていたサブゼミが終了しました。今年度は『金融入門』(日本経済新聞出版社,2014),『現代の金融入門【新版】』(池尾和人,筑摩書房,2010),『ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 』(光文社新書,2007),『連続講義・デフレと経済政策』(池尾和人,日経BP社,2013)の四冊を読み,金融の基礎知識を学びました 。

2016/03/11 2016年度の入ゼミ試験

入ゼミ試験が行われ、1.94倍という倍率を突破した16名が23期として池尾ゼミに入りました。
合格発表の後、つるの屋で懇親会を行いました。
なお、この23期が池尾ゼミの最後の代となります。
資料です

2015/12/05 インターゼミ(兼オープンゼミ)

池尾ゼミと、慶應義塾大学商学部金子隆ゼミ、早稲田大学商学部大村敬一ゼミでインゼミが行われました。
それぞれのゼミが論文を発表し、活発な議論が行われました。
資料です

2015/10/24 第2回ゼミ説明会

第2回ゼミ説明会に参加しました。第1回ゼミ説明会同様多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。
もしご質問などございましたら、トップページ下のメールアドレスより遠慮なくお問い合わせください。(質問内容如何がゼミ試験に関わるなどのことは一切ございません)

2015/10/19 本ゼミの輪読終了

本ゼミでの輪読が終わりました。本年度は、
『経済がわかる論点50 2015』(みずほ総合研究所著,東洋経済新報社,2015)
『日本経済に明日はあるのか』(小峰隆夫,日本評論社,2015)
『財政危機の深層―増税・年金・赤字国債を問う』(小黒一正,NHK出版,2014)
『ROE最貧国日本を変える』(『山を動かす研究会,日本経済新聞出版社,2014)』)
の4冊を輪読しました。
資料です

2015/09/14-16 2015年度の合宿

ゼミ合宿が、伊豆にて行われました。3年生の三田祭論文の中間報告会を中心として、4年生は卒業論文の途中経過についてを発表しました。
夜は飲み会が行われ、池尾先生、3年、4年が互いに親交を深めました。昼はしっかりと勉強し、夜はのんびり飲む、メリハリのある合宿でした。
夜の飲み会の様子です。 3年生による三田論の中間発表会の様子です。

2015/05/28-29 ソフトボール大会

多摩川野球場でソフトボール大会の予選が行われ、池尾ゼミは金子ゼミに5-1で勝利し、大垣ゼミには7-9で敗北しましたが、得失点差で決勝トーナメント進出となりました。
決勝トーナメントでは一回戦で強豪藤田ゼミと当たり、8-9と僅差で敗れましたが、ゼミ員皆大いに盛り上がりました。

2015/05/27 サブゼミ終了

4,5月と3年生で行われていたサブゼミが終了しました。今年度は『金融入門』(日本経済新聞出版社,2014),『現代の金融入門【新版】』(池尾和人,筑摩書房,2010),『連続講義・デフレと経済政策』(池尾和人,日経BP社,2013)の3冊を読み,金融の基礎知識を学びました 。

2015/03/25

B日程の選考会が行われ、22期(B日程合格者)歓迎の飲み会が開催されました。

2015/03/11

A日程の選考会終了後に、22期歓迎のための飲み会が開かれました。

2015/03/21

ゼミの追いコンが、銀座で行われました。

2014/12/06

インゼミにおいて、池尾ゼミからはM&Aパートとバイアウトパートが発表を行いました。
基本的には、発表とディスカッションが交互に行われ、慶應・早稲田ともに様々な意見が活発に交わされ、内容の濃いインゼミでした。
終了後には、飲み会が開かれ、慶應と早稲田、分け隔てなく交流することができました。

2014/09/16-18 OB・OG会

多くのOB・OGの方々と交流することができるという貴重な経験をすることができました。
OB・OGの方々が優秀で個性的なだけではなく、様々な質問に対して親身になって答えてくださるなど、温かい人ばかりであったということがとても印象的でした。

2014/09/16-18 ゼミ合宿

三年生の論文の中間発表と、四年生の卒業論文の主旨発表が行われました。
池尾教授や四年生の方々を始めとしたゼミ員に、論文に対してのフィードバックを受けられるという機会だけでなく、飲み会などを通して交流する機会も得られ、内容の濃い三日間を過ごすことができました。
詳しくは、About Usをご覧ください。

2014/05/27 ソフトボール大会

初戦は引き分け・二試合目は敗北・三試合目は勝利と、惜しくも決勝進出は逃しましたが、第三試合目で強豪の川俣ゼミに勝利するなど、20期・21期協力してソフトボール大会に取り組み、成果をあげました。

2014/03/11 ゼミA日程試験

Admissionで書かれている通りに行われました。 去年の反動で倍率が低くなったようです。

2013/07/08 春学期納会

春学期最後のゼミ終了後、居酒屋「つるの屋」にて納会を行いました。
19期と20期のゼミ員が揃い、池尾先生とともに秋学期の抱負を語り合いました。

2013/05/28 ソフトボール大会

今年も経済学部ゼミ対抗ソフトボール大会に出場しました。予選では全勝し、決勝に進むことができました。

左:気合いの入るゼミ員。
右:得点板。見事勝ち越しています。
気合の入るゼミ員。 得点板。見事勝ち越しています。

2013/04/08 春学期 第1回本ゼミ

三田キャンパス西校舎の512教室にて、2013年度春学期として初めての本ゼミを行いました。昨年度の131-A教室よりも教室が正方形に近い形になったため、広さを有効活用できるようになりました。
今回と次回(04/15)は4年生がレジュメや発表のお手本を見せることになっており、あらかじめ指定された『日本経済の明日を読む2013』をテキストとしたレジュメを作成した上で、発表や討論を行いました。
4年生には就職活動の関係で欠席者が数名おりましたが、3年生や4年生、池尾先生も交えて活発な議論が行われました。

2013/03/02 A日程入ゼミ試験実施

三田キャンパスにて、経済学部各ゼミナールのA日程入ゼミ試験が実施されました。
池尾ゼミは124教室にて試験を行い、筆記試験と面接を経て、20期のゼミ員17名を選抜いたしました。
合格発表の後、キャンパスの近くの居酒屋「つるのや」にて懇親会を行いました。

☆「つるのや」とは
三田キャンパスから徒歩5分程度という場所にある「大衆割烹 つるのや」のことです。池尾ゼミ以外のゼミの飲み会なども多く開かれており、壁にはゼミの名前が書かれたペナントや額がたくさんあります。
場所は→こちら、Googleマップの地下です。

左:階段を降りたところに入口があります。
中:座敷。テーブル席もありますが、池尾ゼミはもっぱら座敷です。
右:壁には多くの額が。ゼミの卒業生などが贈ったもので、中には1980年のものもあります。
階段を降りたところに入口があります。 座敷。テーブル席もありますが、池尾ゼミはもっぱら座敷です。 壁には多くの額が。ゼミの卒業生などが送ったもので、中には1980年のものもあります。

2013/02/05 入ゼミ試験A日程登録

三田キャンパスにて入ゼミ試験のA日程登録が行われました。池尾ゼミは16人の定員に対して最終的に44人の出願を頂き、倍率は昨年度(約1.5倍)を大きく上回る2.75倍となりました。
A日程の試験は3月2日(土)に実施されます。倍率上昇に伴う募集人数の変更はありませんが、筆記試験の点数によって面接試験に進める方を一定数に絞る可能性があります。ご了承ください。
詳細は経済学部ゼミナール委員会(経ゼミ委員会)のウェブサイトでご確認ください。
A日程で定員が埋まらなかった場合はB日程を3月9日(土)に実施しますが、例年A日程で試験が終了します。
→B日程は実施しません(3月2日追記)。

2013/01/15 新年会

三田キャンパスの近くにある居酒屋「つるのや」にて、2013年の新年会が開かれました。
池尾先生や18期・19期の皆さんが参加し、昨年度の反省や新年の抱負を語り合いました。19期の反省として多かったのが三田祭論文の件で、抱負には就職活動の話題が多く入っていました。

2012/12/14-15 証券ゼミナール大会

2012年度の証券ゼミナール大会が2日間にまたがって行われました。会場は小田急線参宮橋駅近くの「国立オリンピック記念青少年総合センター」(場所は→こちら、Googleマップ)です。関西などの大学の方はスーツケースを持って泊まりがけとのことで、気合いの入りようがうかがえます。
事前に提出した論文の内容と、初日におさらいとして行われる各大学の論文プレゼン、2日間にわたって行われる討論などの成果から、ブロック(1つあたり10ゼミほど)単位で優勝チームが選ばれます。
池尾ゼミはM&Aパートの論文を携えて大会に臨み、見事ブロック優勝を勝ち取ることができました。
証券ゼミナール大会については、証券研究学生連盟の公式ウェブサイトをご覧ください。

左:表彰式のようす。
右:国立オリンピック記念青少年総合センター。建物は階段を上がったその先にあります。
表彰式のようす。 国立オリンピック記念青少年センター。建物は階段を上がったその先にあります。

2012/12/08 インゼミ

早稲田大学早稲田キャンパスにて、早稲田大学との9回目のインゼミが実施されました。
慶應側からは池尾ゼミと金子ゼミ、早稲田側からは広田ゼミ大村ゼミがそれぞれ参加し、慶應と早稲田のゼミ同士での議論が計2セット行われました。

◆各ゼミの発表内容
大村ゼミ「株式市場における高ボラティリティ・低リターン現象について」
広田ゼミ「株主総会の意義─議決権行使率が企業の決定に与える影響─」
池尾ゼミ1「成長を促すベンチャーシステムを目指して─特定社債保証制度が紡ぐ未来─」(中小企業金融パート)
池尾ゼミ2「低迷する日本の大企業が抱える構造的問題─その理解と解決への提言─」(企業戦略パート)

いずれも発表(パワーポイントでのプレゼン)が20分、質疑応答・討論が30分、先生方の講評が10分というタイムスケジュールで進められました。
プレゼン時間が短めな上にゼミ生や先生方からの質問ラッシュが続き、発表したみなさんはさぞかし大変だったことと思いますが、内容の濃い発表・討論になりました。終了後の懇親会も大いに盛り上がり、実りあるインゼミにすることができました。
ちなみに来年度のインゼミは、慶應がホストになるそうです。

2012/12/06 三田祭論文コンクール 結果発表

2012年度の三田祭論文コンクールの結果発表が行われ、池尾ゼミは銅賞を手にしました。順位は6位ではありますが、1位との差は50点満点中1点と、非常に僅差でした。
コンクールの概要は→こちら

==以下、経ゼミ委員会のウェブサイトより==
【1位】 31.875点 木村研究会
【2位】 31.125点 小室研究会
【3位】 31点 土居研究会
【3位】 31点 中村研究会
【3位】 31点 吉野研究会
【6位】 30.875点 池尾研究会

従いまして、以下の賞を入賞された研究会に授賞いたします。
【金賞】木村研究会・小室研究会
【銀賞】土居研究会・中村研究会・吉野研究会
【銅賞】池尾研究会
==引用部分は以上です==

2012/11/23 OB・OG会

三田キャンパス近くの中華料理店「碧麗春(ビーリーチュン)」(場所は→こちら、Googleマップ)にて、OB・OG会を開催しました。
例年よりも多くのOB・OGの方にご参加いただき、同窓生の方同士や池尾先生との会話も弾んだだけでなく、有意義なお話をたくさん伺うことができました。
  碧麗春の外観。
▲碧麗春の外観。

2012/11/22-25 三田祭

三田祭では、4つあるパートのうち成長戦略パートがプレゼン発表を行いました。
ブースには2年生を中心に多くの方にいらしていただき、ゼミや池尾先生についていろいろとご質問を頂きました。
ブースにいらしてくださった方々、どうもありがとうございました。

2012/11/01 教授説明会

本日昼休み、日吉キャンパスのJ412教室にて池尾ゼミの教授説明会が開かれました。ブースにお越しくださった方々にお礼申し上げます。池尾ゼミの教授説明会は今回のみとなりますが、他のゼミの教授説明会もたくさん行われる予定ですので、ご参加の上ゼミ選択の一助としていただけると幸いです。
なお、今月5日からは三田キャンパスでのオープンゼミも本格的に始まります。学業でお忙しい中ではありますが、ゼミの雰囲気に触れられる機会でもありますので、他ゼミのオープンゼミも合わせてぜひお越しください。
教授説明会の日程表は→こちら(pdfファイル。経ゼミ委員会のウェブサイトより)
オープンゼミの日程表は→こちら(pdfファイル。経ゼミ委員会のウェブサイトより)
教授説明会、オープンゼミともに日程等が変更になる場合がございますので、経ゼミ委員会のウェブサイトでご確認ください。

2012/09/10-12 ゼミ合宿in箱根

夏休みも終盤に差し掛かった頃、神奈川県は箱根の温泉旅館「箱根 きのくにや」(場所は→こちら、Googleマップ)にてゼミ合宿を行いました。
10日昼に現地集合し、12日昼に現地解散というスケジュールでは、3年生による三田論の中間発表と、4年生による卒論の中間報告が行われ、池尾先生によるご指摘と学生同士の議論で盛り上がりました。
朝食・昼食・夕食は旅館でおいしい食事を食べ、夜は温泉につかったり、部屋でトランプをしたり、卓球に興じたりしました。
夜の飲み会では池尾先生も交えて盛り上がり、先輩方からは就活に関する話などをたくさん聞くことができたなど、非常に盛りだくさんの合宿となりました。
箱根湯本駅前の風景。奥のバス停でバスに乗ります。 きのくにやの外観。
夕食。食事のおいしさには定評があります。 左上:箱根湯本駅前の風景。奥のバス停でバスに乗ります。
右上:きのくにやの外観。
左下:夕食。食事のおいしさには定評があります。

2012/07/09 春学期納会

春学期最後の本ゼミ終了後、三田キャンパスからほど近いところにある居酒屋「つるの屋」で納会を行いました。
18期・19期全員および池尾先生が参加し、お酒とお食事を楽しみながら歓談しました。

2012/06/06 ソフトボール大会

毎年恒例の経済学部ゼミ対抗ソフトボール大会が、朝から快晴の中、多摩川河川敷のグラウンド(京急線六郷土手駅から徒歩10分)で行われました。場所は→このあたり、Googleマップです。
池尾ゼミは0勝2敗で決勝トーナメント進出はなりませんでしたが、休憩時間中に行った練習試合では華麗なる逆転勝利をおさめ、さらには「ゼミ員全員で10回大縄跳びできたらスイカ1個進呈」というイベントで流麗なる10回跳びを見せて見事スイカを手に入れました。

左上:グラウンドへ向かうゼミ員たち。
右上:1塁ベースを回る打者。
左下:ユニフォームの背中には池尾先生も。
右下:スイカ。大縄飛びのごほうびです。
グラウンドへ向かうゼミ員たち。 1塁ベースを回る打者。
ユニフォームの背中には池尾先生も。 スイカ。大縄飛びのごほうびです。

2012/04/11 第1回サブゼミ

春学期のサブゼミでテキストにする本を、各自が持ち寄った本の中から選びました。
最終的に全部で5冊を選び出し、同時に割り振りも決めました。ゼミ員が前の教卓に集まり、熱心にテキストを選んでいました。

左:サブゼミで扱う本の選定。トーナメント戦さながらの投票が行われました。
右:教卓の周囲に集まるゼミ員。見えないところに他のメンバーもいます。
サブゼミで扱う本の選定。トーナメント戦さながらの投票が行われました。 教卓の周囲に集まるゼミ員。見えないところに他のメンバーもいます。

2012/03/05 2012年度入ゼミ試験

入ゼミ試験をくぐり抜けた16人の2年生が、19期として池尾ゼミにやってきました。
三田キャンパス近くの居酒屋で懇親会を実施し、まもなく社会人になる4年生も合わせ楽しく歓談しました。
2013 慶應義塾大学経済学部 池尾和人研究会