こちらは慶應義塾大学経済学部井手英策研究会ホームページです

2013年度活動紹介

研究内容 2016年度2015年度2014年度│2013年度│2012年度 | 2011年度2010年度

2013年度春学期

<本ゼミ>
春学期前半は
・大島通義『予算国家の危機』
・シュメルダース『財政政策』
・W.キムリッカ『現代政治理論』
の輪読およびディベートを行いました。
形式は前年度と同様、各章の担当者がプレゼンテーションを行い、質疑応答を経た後、担当者が用意した論点に関して皆でディベートを行うというものでした。

<サブゼミ>
サブゼミでは井手英策『財政赤字の淵源』の輪読、ディベートを行いました。
形式は本ゼミと同じです。


2013年度夏合宿


今年度は2グループに分かれて実施しました。
ゼミ内を「貧困班」「図書館班」に分け、それぞれ寿町、佐賀県の武雄市と伊万里市に訪問し、現地調査を行いました。

「貧困班」は、ハローワーク、支援団体、横浜市役所などを訪れ、寿町の貧困の現場を見ることができました。
「図書館班」は、佐賀県にて県庁、武雄市役所、市立図書館を訪れ、公と私の役割や民間委託について再考しました。


2013年度秋学期

<本ゼミ>
9月、10月は、夏合宿の調査結果を分析し、一週間の論文執筆の成果を発表しています。
「貧困班」の論文は、「貧困は何故なくならないのか」という大きなテーマに挑んでいます。
「武雄市図書館と伊万里市図書館の違いから見た共同体の在り方」についての論文を執筆しています。

<サブゼミ>
サブゼミでは、班ごとに分かれて論文をまとめる作業に専念しています。



ゼミ員紹介



4期生
名前 学部 役職
林 洋丞 ハヤシ ヨウスケ 経済 内ゼミ代表
藤野 雅史 フジノ マサフミ 経済 外ゼミ代表
服部大樹 ハットリ ダイキ 経済 合宿
葉 倩馨 ヨウ チェンシン 経済 合宿
請園 薫 ウケゾノ カオル 経済 インゼミ
大宅宏季 オオヤ ヒロキ 経済 入ゼミ
平松有輝子 ヒラマツ ユキコ 経済 IT
名生健人 メオ ケント 経済 飲み会、イベント


















Copyright (C) EisakuIdeSeminar. All Rights Reserved.