<2017年度A日程のお知らせ> 更新!


細田ゼミはA日程募集を行います。
[注意]B日程はA日程後に募集するか決定します。
事前レポート有り
テーマ:A「環境保全と経済発展はいかにして両立可能か」
    B「日本の環境問題」
以上のうちどちらかを選び、3000字~5000字程度で議論を展開する。(詳細はページ下部)
―試験情報―
試験:マクロ経済学・ミクロ経済学・常識問題
面接:あり
成績表の提出あり(参考程度、合否に関係しません)


ご不明な点等ありましたら、hosoda.nyuzemi@gmail.comやツイッター(こちらの方が早いです)@hosoda_semi2015まで遠慮なくお問い合わせ下さい。


皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

2017/2/04(土)  A日程願書提出日

2017/02/28 16:00 A日程入ゼミレポート提出〆切

2017/3/13(月) 9:00~ A日程試験
2017/3/22(水) 9:00~ B日程試験
※27日は教授の予定が合わないため試験を22日に行います

当ゼミは、活動内容をご覧頂ければ分かるとおり、様々な活動に取り組みます。情報収集能力や論理的思考力、プレゼン力、論文を書く力などを総合的に身につけることができるはずです。 また、ゼミ員は熱心で緊張感を持って活動に臨んでいますが、ゼミ活動以外の時間も共に過ごすほど仲がよく、とてもアットホームな雰囲気です。 当ゼミに入会した場合、集中的な学習が必要となりますが、その分充実したゼミ生活を送ることができますので、みなさんの応募をお待ちしております。

-ゼミ員一同-

<2016年度入ゼミ状況>

募集人数16名
◯A日程
昨年度募集人数16名に対し、応募人数3名、合格人数3名
○B日程
昨年度募集人数10名程度に対し、応募人数9名、合格人数7名


<2017年度入ゼミ選考方法> 更新!

①事前レポート:指定されたテーマについてのレポートを締切日までに提出。
②筆記試験:マクロ経済学・ミクロ経済学、常識問題問題の試験をそれぞれ行う。
 ※全て持ち込み不可
③面接:先生と学生による面接試験を事前レポート、筆記試験、学業成績表を基に行う。


<事前レポート課題【2017年度A日程】> 更新!       

次のテーマより、どちらか一つを選び、そのテーマについて論じなさい。
(A)「環境保全と経済発展はいかにして両立可能か」
(B)「日本の環境問題」
※内容を表す副題をつけてもよい。字数は3,000字~5,000字。
※昨年度の入ゼミにて提出したゼミ員のレポートを下に掲載していますので、参考にしてください。

※A日程レポート提出期限 2017/02/28 16:00
提出先:hosoda-lab@econ.keio.ac.jpへpdfファイルで提出


<注意>       

※成績表提出は必須です。
秋学期成績開示が入ゼミ試験に間に合わない場合は春学期までの成績表を提出して下さい。
ただし、成績の良し悪しによって選考されることはありません。

○あなたはどんな人で、ごくごく基礎のの経済学の知識はありますか?
興味を持ったことに対して多少壁にぶつかっても頑張れますか?
といった基礎的なところを確認していくだけなのでそんなに気張らずに受けてくださいね♪
過去問が少ないように感じますが、感じるだけで実際解いてみると対策には十分な資料であるとわかるかと思います。

質問等は以下のメールアドレスにお送り下さい。

入ゼミ連絡先 hosoda.nyuzemi@gmail.com