本文へスキップ

ゼミ紹介about us


ゼミの風景

ISFJ日本政策学生会議


当研究会は全国規模の政策提言コンテストであるISJF日本政策学生会議「政策フォーラム2013」に参加し、金融班は優秀論文賞、財政班は財政分科会賞を獲得しました。 論文のタイトルにつきましては、金融班は「0(ゼロ)からの離脱―日本銀行の出口戦略―」、財政班は「消費税増税時の政策オプション〜3本の矢を折らないために〜」となっております。 また財政班の論文は三田論コンクールにて金賞を受賞しております。 過去のISFJに提出した論文は以下になっております。
2012年度:望ましい金融監督規制にむけて〜DSGEモデルによる分析〜
ISFJにて最優秀論文賞、金融分科会賞、政策提言賞受賞

また、一昨年度ISFJ論文コンテストで最優秀となった当研究会の論文はこちらです。
2011年度:ゼロ金利下での金融危機対応〜DSGEモデルによる信用緩和政策の評価〜
ISFJにて最優秀論文賞受賞


本ゼミ

火曜4・5限に行われるメインの活動です。
前期は、DSGEモデルを理解するための講義を先生がしてくださいました。 授業ではただ式展開を追うのではなく、導出された式の意味を理解できることを重視しています。 先生の講義に対して学生が疑問点を積極的に出し、活気のある授業となりました。 
後期は、三田祭論文の執筆を中心に活動が行われています。 論文執筆の中で、前期や夏季合宿で学んだ知識を使い、MatlabによるDSGEモデルのシミュレーションを行いました。 学んだ知識は実際に使うことで、より深く理解できます。 このような活動を通して、DSGEモデルを使えるようになります。 

サブゼミ

木曜5限の学生のみによる活動で、本ゼミを補完する目的で行われました。
前期は「現代の金融政策」(白川方明)を輪読し、金融政策についての理解を深めました。 秋学期からは、三田祭論文 執筆のために3年生による話し合いの時間としました。 

合宿

夏合宿を山梨県で2泊3日行う予定です!

三田祭


今年度も、三田祭ではブース展示と論文発表会を行う予定です!。

昨年度の経済学部ゼミナール委員会主催の三田祭論文コンテストで当研究会は銀賞を受賞しました。
facebookにて写真も掲載しておりますのでご覧ください。
Facebookページはこちら



インゼミ

青木ゼミ(東京大学経済学部)
私たちとインゼミをしています。





廣瀬康生研究会

Facebookページはこちらです。
活動の写真や入ゼミ情報など参考にしてください。
入ゼミに関する質問もこちらでお受けします。

廣瀬康生研究会

Facebookページも宣伝