廣瀬康生研究会
                      慶應義塾大学経済学部廣瀬康生研究会のウェブページです。

NEWS!
!!重要!!
廣瀬ゼミは三田論コンクールで金賞を受賞しました!

当研究会はISFJ日本政策学生会議「政策フォーラム2013」に参加し、
金融班は優秀賞、財政班は財政分科会賞を受賞しました!

また当研究会のFacobookにて写真も掲載しています。
Facebookページはこちら


     


廣瀬康生研究会のホームページへようこそ。
私たちは、マクロ経済学の一分野である動学的確率的一般均衡モデル(DSGEモデル)を勉強しています。 RBCモデルという代表的個人を前提とする経済モデルに摩擦を付け加えることによって現実に近づけ、経済政策が現実経済にどのような影響を与えるのかを分析します。 

代表のご挨拶
廣瀬康生研究会のホームページへお越しいただきありがとうございます。第5期内ゼミ代表の中澤です。当研究会では、日吉で学んだマクロ経済学、ミクロ経済学、統計学、経済数学等の基礎知識、あるいはそれ以上の知識を活用し、DSGEモデルを中心とした現代マクロ経済学を学んでいます。廣瀬先生の大変熱心なご指導を頂きながらアカデミックな勉強ができるという点で、当ゼミは大変恵まれた環境にあるといえます。私たちゼミ生は、学問に集中できる貴重で限られた学生時代をできるだけ有意義なものにすべく、日々仲間たちと切磋琢磨しております。そしてそのことが必ずや社会への貢献となり、よりよい社会を作り上げることになると信じています。2年間のゼミ活動を通して、学問にじっくりと取り組み、残りの学生生活を充実したものにしたい方には強く当ゼミをお薦めしたいと思います。
2年生の方は説明会や入ゼミに関する情報等を随時更新していきますので、是非そちらもご確認ください。


廣瀬ゼミについて
我々、廣瀬康生研究会は、毎週月曜日の4,5限にゼミ活動を行っております。 本研究会での専攻分野は、現代マクロ経済学(動学的確率的一般均衡モデル)です。 動学的確率的一般均衡モデル(Dynamic Stochastic General Equilibrium, DSGEモデル)は、日本銀行を含め 各国中央銀行、国際機関で近年、積極的に開発・運用が進められています。 DSGEモデルを利用する最大の利点は、金融政策や財政政策などを考える際に、DSGEモデルを用いれば、 その政策効果の大きさを時系列で定量的に観察できます。さらに、波及経路などについて理論的考察を加えることが可能であり、 DSGEモデルはマクロ経済分析を行う上で、大変有用な経済モデルです。習得するのは容易ではありませんが、 政策を考える現場で実際に使われているモデルを学部のうちに本格的に勉強できるという点でたいへん貴重な環境です。 本研究会、あるいは、専攻分野に関してご興味をもたれた方、今後HPを随時更新してまいりますので、よろしくお願い致します。 

お知らせtopics



廣瀬ゼミは、2013年度三田祭論文コンクールにおいて金賞を受賞しました。
大学での告知ページはこちら→http://www.econ.keio.ac.jp/news/20131213.shtml

廣瀬ゼミは、12月1日に行われたISFJ論文コンテストにおきまして
金融班は優秀賞、財政班は財政分科会賞を受賞いたしました。
ISFJのHPはこちら→http://www.isfj.net/index.html


新着情報news

2017年8月26日
ホームページの更新を致しました。
2013年11月30日
来年度の入ゼミの募集停止に関して更新を致しました。
2013年10月15日
教授説明会に関して更新しました。
2013年10月1日
代表の挨拶、2013年度第2回入ゼミ説明会資料をアップしました。また写真のページでは今年の合宿の写真がアップされています。
2013年09月16日
ホームページを随所パワーアップしました!
2013年09月16日
第2期生の卒業論文を追加しました。詳細はこちら
2013年09月16日
第2期生の卒業論文を追加しました。詳細はこちら
2013年06月04日
第2期生の卒業論文を一部公表しました。詳細はこちら

廣瀬康生研究会

Facebookページはこちらです。
活動の写真や入ゼミ情報など参考にしてください。
入ゼミに関する質問もこちらでお受けします。

廣瀬康生研究会

Facebookページも宣伝