入ゼミ情報

★入ゼミ試験に関して★

日程、教室等、詳しくは経済学部ゼミナール委員会HPをご確認お願いします
(このページとゼミナール委員会のHPの内容が食い違っている場合は、 ゼミナール委員会のHPの指示に従ってください)

・募集人員
A日程B日程合わせて10数名
・選考方法
レポート、面接、成績を参考にして選考する

<A日程>
【レポートテーマ】
志望動機および最近読んだアジア経済史に関する本の書評(1600字程度)
提出先アドレス:kfuruta@econ.keio.ac.jp
上記のアドレスに「古田研究会入ゼミレポート」と明記のうえwordファイルを添付
【成績表コピー】
A日程面接当日に持参
【面接】
教授+ゼミ生を数名

<B日程>
【レポートテーマ】
志望動機および最近読んだアジア経済史に関する本の書評(1600字程度、A日程と同様)
提出先アドレス:kfuruta@econ.keio.ac.jp
上記のアドレスに「古田研究会入ゼミレポート」と明記のうえwordファイルを添付
【成績表コピー】
B日程本登録日に提出
【面接】
教授+ゼミ生を数名

★他学部の方へ★

古田ゼミが求める人材の方針の1つに、「多様なアジアを研究するには、多様な人材が必要である」 というものを掲げています。ですから、他学部生の入ゼミも 大歓迎です。東アジア経済史という経済学部の中でも比較的マニアックな分野を扱っていますので、基礎的な知識も求めていませんし(ゼミに入ってから基礎的な知識は身に付けられます)、数学もあまり必要となる局面はありませんので、ぜひ他学部の方でも興味が ある方は、受験していただきたいと考えています。



たくさんのご応募お待ちしております!